横浜のボードゲーム&人狼スペース『はまりばカフェ』

横浜駅みなみ東口から徒歩8分のボードゲームカフェ風プレイスペースです!『日本一おひとり様が入りやすいお店』を作るため「全席相席OK」のオープンイベント専門で営業しています。料金の目安:3時間700円/6時間1,000円/一日最大1,500円。初参加&初心者でも安心して楽しめます!

おすすめボードゲーム

「7WONDERS-世界の七不思議-」~おすすめボードゲーム紹介と初心者向けルール説明No.16~@横浜はまりばカフェ

2016/11/25

%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e4%b8%83%e4%b8%8d%e6%80%9d%e8%ad%b0

「7WONDERS-世界の七不思議-」
対象年齢:10才以上
ルール難易度:普通
プレイ時間:40分
プレイ人数:2~7人

横浜のボードゲーム&人狼スペース『はまりばカフェ』です。 現在は横浜駅近くの仮店舗で定期的にボードゲーム会を開催しています!
※遊べるゲームは110種類以上になりました。

さて、今回紹介する作品は「7WONDERS-世界の七不思議-」です。

 

ゲームの概要

この作品は、古代建造物「世界の七不思議」の建築をモチーフにしたゲームであり、2011年に「世界の三大ゲーム大賞」の三冠を受賞しています。

ドラフトタイプと呼ばれるジャンルになり、「手札のカードを1枚使って隣の人に残りを渡す」という手法を全プレイヤーが同時に繰り返しながらゲームを進めていきます。

したがって、「人数が増えてもプレイ時間があまり変わらない」ので気軽に楽しむことができるのがこのドラフトタイプ作品の最大の特徴であると言えます。

プレイヤーはそれぞれの七不思議ボードの特性を活かしながら、建物を建造してきます。
そして、時には隣国と貿易や戦争しながら、街を発展させていくことを目的とします。

 

ゲームの準備

任意の方法でスタートプレイヤーと席順を決めます。
(このゲームは席順も非常に重要な要素になります)

各プレイヤーにランダムで七不思議ボード1枚と3金を配ります。

「Ⅰ」と書かれた第一世代のドラフトカードを各プレイヤーに7枚配ります。
※人数に応じて総枚数が変化します。

これで準備は完了です。

 

勝利の条件

3ラウンド(第三世代)を終えたらゲームは終了します。
最終的に以下の合計得点が一番多いプレイヤーが勝利となります。

<戦争>
第一世代は1勝につき1点、第二世代は1勝につき3点、第三世代は1勝につき5点の勝利点トークンを獲得します。
逆に敗者はどの世代でも1敗につきマイナス1点の敗北トークンを獲得します。

<お金>
お金は3金につき1点となります。

<七不思議(ワンダー)>
七不思議(ワンダー)を建築したことによる勝利点を計算します。
(勝利点は七不思議ボードにより異なります)

<市民建造物(青のカード)>
市民(青のカード)を建築物したことによる勝利点を計算します。
(勝利点はカードの種類により異なります)

<科学建造物(緑のカード)>
科学(緑のカード)を建築物したことによる勝利点を計算します。
基本は1枚につき1点ですが、3種類を揃える毎に7点獲得できます。
また、同じ種類のカードを2枚集めると4点(2点×2枚)、3枚集めると9点(3点×3枚)、4枚集めると…、という基準で勝利点を獲得します。

<商業建造物(黄のカード)>
商業(黄のカード)を建築物したことによる勝利点を計算します。
(勝利点はカードの種類により異なります)

<ギルド(紫のカード)>
ギルド(紫のカード)を建築物したことによる勝利点を計算します。
(勝利点はカードの種類により異なります)

 

ゲームの進め方

自分に渡されたドラフトカードの処理は以下の3種類から選びます。

(手札の中から)
1.1枚選んでプレイ(その建物を建築)する。
2.1枚を伏せてボードに差して七不思議(ワンダー)を建築する。
3.1枚を破棄して3コインを獲得する。

建築にはコスト(資源)が必要です。

自分が持っていない資源でも隣のプレイヤーが持っていれば、そのプレイヤーに2金を支払うことで一時的に借りることができます。

上記の処理が終わったら、隣のプレイヤー(第一世代は左隣り、第二世代は右隣り、第三世代は左隣り)に残りのカードを渡し、逆隣のプレイヤーからカードを受け取ります。

これをカードが無くなるまで行います。

最後の1枚は捨て札になりますので、各世代毎に6枚ずつ処理を行うことになります。

これを第一世代とし、続いて第二世代、第三世代と繰り返します。
各世代の間には「戦争」の処理を行ってください。
※盾(赤のカード)の数が多い方が勝利、同数の場合は引き分けとなります。

 

おすすめポイント

これは横浜ボードゲーム会でも鉄板の作品となっています。

ただでさえワクワクする世界観に加え、プレイ時間は30~40分と比較的ライトなのに、自分の街を発展させる楽しさや、他国との駆け引きなどが体験できるため満足度が非常に高いです。

また、7人まで一緒にプレイできるのもポイントが高いです。

もちろん、この作品も『はまりばカフェ』のイベントでも遊ぶことができます♪

ぜひ横浜のボードゲーム会で一緒にプレイしましょう!!

イベントのご案内

ボードゲーム初心者でも安心して楽しめる横浜アナログゲーム会のイベント情報はコチラです! ボードゲーム好きな仲間がルールをわかりやすく説明してくれますよ♪

-おすすめボードゲーム